tiere und recht
法制史における動物

法制史における動物

斬首された雀?絞首刑された犬?何のことかご理解頂けないかも知れません。何世紀も前の「動物虐待者」のためのものではありません。展示会のこのエリアでは、動物裁判や動物への刑罰などが行われた奇妙な時代へとご案内いたします。まるで生きているかのような動物標本と高品質な展示品が、動物に対する告発や刑罰について物語ります。しかし、動物と人間との緊張関係は、刑法という文脈以外でも存在します。日常的に存在する、動物によって引き起こされる危険と、人間はどのように向き合ってきたでしょうか?また、人間はどのようにして(しばしば人間の重要な生活基盤にもなる)動物の世界を保護してきたでしょうか?

KM Logo

毎日午後10時から午後6時まで営業 最終エントリー午後5時15分

Burggasse 3-5
91541 Rothenburg ob der Tauber

大人: € 8,00
敬老優待者: € 7,00
学生: € 5,00
学童、小児(6歳以上): € 4,00
6歳以下の子供 無料
家族入館券: (大人2名とその子供、6歳から17歳まで) € 19,50
20名以上の団体: (お一人様あたりの料金) € 7,00
犬(ひもにつないでいる必要があります) 無料