hexen henker halunken
魔女、死刑執行人、そしてならず者

魔女、死刑執行人、そしてならず者

階級に応じて法律と刑罰は異なっていました。主流に属さない人や身分の「低い」人たちに対しては、刑罰はたいへん厳しいものになりました。1000年の時を経て、犯罪者に対する見方はどのように変わっていったのでしょうか?刑の執行は、たいていの場合死刑執行人の手に委ねられました。公的な司法機関を担う者として、そして主流に属さない人として、死刑執行人の存在は今日でも私たちに疑問と興味を抱かせます。死刑執行人に反映されている2つの面とはどのようなものだったのでしょうか?魔女狩りは、近世の最も暗い一面として私たちに重くのしかかってきます。魔女信仰と魔女狩りに関する、ヨーロッパで最も充実した個人コレクションを見ると、一般的に広まっている誤解が正されます。何故「中世」では魔女狩りがなかったのでしょうか?どうして、教会は、一般に考えられているほどには、魔女裁判との関係が少ないのでしょうか?

KM Logo

毎日午後11時から午後5時まで営業 最終エントリー午後4時15分

Burggasse 3-5
91541 Rothenburg ob der Tauber

大人: € 8,00
敬老優待者: € 7,00
学生: € 5,00
学童、小児(6歳以上): € 4,00
6歳以下の子供 無料
家族入館券: (大人2名とその子供、6歳から17歳まで) € 19,50
20名以上の団体: (お一人様あたりの料金) € 7,00
犬(ひもにつないでいる必要があります) 無料