urteil und strafe
判決と刑罰

判決と刑罰

古い時代の刑事プロセスは、文書を用いて極秘のうちに行われました。一般大衆はそこから閉め出されており、判決が正しいのかどうか、わかりづらい状況にありました。そのため、最終的にレヒツターク(法の日)と呼ばれる日が設けられました。これは、判決が言い渡され、刑が執行される日ですが、ここで裁判プロセスがすべて公開されました。その内容が深刻であるために、しばしば「ホラー劇場」のような様相を呈することもあったと言われています。拷問や残忍な死刑ほど、「暗黒の中世」が現れているものはありません。しかし、なぜこのような残忍な刑罰を見世物のようにする習慣が根付いたのでしょうか?その背後にある動機とは何だったのでしょうか、そしてこのような痛々しい刑罰はどれほど頻繁に行われていたのでしょうか?

KM Logo

毎日午後11時から午後5時まで営業 最終エントリー午後4時15分

Burggasse 3-5
91541 Rothenburg ob der Tauber

大人: € 8,00
敬老優待者: € 7,00
学生: € 5,00
学童、小児(6歳以上): € 4,00
6歳以下の子供 無料
家族入館券: (大人2名とその子供、6歳から17歳まで) € 19,50
20名以上の団体: (お一人様あたりの料金) € 7,00
犬(ひもにつないでいる必要があります) 無料